7/27  脊椎分離症と診断され・・・。 | 鹿児島市 納屋通り骨格矯正院

7/27  脊椎分離症と診断され・・・。

60代女性  主訴:腰痛

西陵在住。数年前から脊椎分離症と診断され病院、整骨院等に受診するものの

改善せず、間欠性跛行もみられ脊柱管狭窄症の症状もあった患者様。

定期的に通院し、50メートルも歩行できなかった症状が改善、

現在は間欠性跛行の症状が消失。

本日は腰の痛みも改善され、膝の痛みの方が気になるということで、

膝メインの施術とセルフで出来る腰部のファシアリリースを指導。

施術後は腰も膝も軽くなり施術終了。