8/11  ロードバイクで100㌔走行! | 鹿児島市 納屋通り骨格矯正院

8/11  ロードバイクで100㌔走行!

10代男性 主訴:腰・両大腿部の痛み

長野県松本市在住。数か月前よりロードバイクで走行した後、

腰と両大腿部に痛みが出て、数日間痛みが残るようになったとのこと。

今回、帰省中にロードバイクで100㌔程走行した後も、腰と大腿部の痛みが

取れないということで当院来院中の患者様のご紹介で来院。

カウンセリングをしながら松本市在住ということで上高地や乗鞍高原に行った話で

盛り上がり、畳平まで自転車で登ったと言うのでガッツがあるなと感心。

(畳平は富士山5号目より標高が高く、車で行ける日本で一番高い場所であり、

私も25年ほど前にバイクで登り、エンジンがプスンプスンいいながらなんとか登り切った場所)

検査の結果、反り腰と背骨に数か所ズレ、背骨のズレと大腿部の痛みの位置が一致。

まずは反り腰の原因である緊張している筋肉を筋細胞リリースで弛緩させ、

大腿部の筋肉はファシァリリースで弛緩。

この時点で腰の痛みと大腿部の痛みは消失するものの左背部の痛みが残るというので

背骨のズレを矯正すると背中の痛みは消失。

松本に帰るまでに完全に治したいということで、明後日予約され終了。