8/24  間違えて近くの整骨院に行ってしまった | 鹿児島市 納屋通り骨格矯正院

8/24  間違えて近くの整骨院に行ってしまった

70代女性。 主訴:足のしびれ

桜島在住。去年の11月に脊柱管狭窄症と診断され手術を勧められたが、

知人が手術後も良くならなかったので手術しないで治したいと思い

いくつかの整形外科・整骨院などで施術を受けるものの治らずに当院に来院。

当院の広告を見つけたものの、間違えてすぐ近くの整骨院に行ってしまい

数回通院したが良くならなかったとのこと。

問診をしながら狭窄症の本当の原因が何なのか、手術をして良くなる場合と

良くならない理由を説明すると初めてこんなに詳しく説明してもらったとのこと。

検査後、骨盤を矯正すると改善具合が良かったので通りを歩行してもらうことに。

100m程度しか歩けなかったのに、いつもよりも長く歩くことが出来たと。

院に戻り、今後の治療方針を説明し施術終了。