8/5 与論からです | 鹿児島市 納屋通り骨格矯正院

8/5 与論からです

60代男性  主訴:右お尻の痛み・足のしびれ

与論町在住。 10年ほど前から腰痛があり、さらに10日ほど前から右大腿部に

しびれが出現、地元の整骨院に通院するものの治らず来院。

2,3日しか滞在できないということで、その間に良くなればとのこと。

カウンセリングをしながら検査を行なうと、左右の骨盤が後傾し、大臀筋、

中殿筋、梨状筋に圧痛があり、さらに、背骨に3か所のズレを確認。

「いつまでも改善しないのは背骨がズレて神経の伝達が悪いからですよ」と

背骨を矯正しながら説明、矯正前と矯正後の違いで痛みが減っているのを確認。

筋細胞リリースでお尻の筋肉を弛緩し、骨盤の後傾を矯正。

立ち上がって動いてもらうと「体が楽になっているのが分かります!」と

「まだ完全に治っているわけではないのでこの運動をして下さい」と

身体の左ズレを矯正するセルフトレーニングを指導し施術修了。