9/22  レントゲン撮っても・・・。 | 鹿児島市 納屋通り骨格矯正院

9/22  レントゲン撮っても・・・。

30代女性。 主訴:腰の痛み・足の痺れ

市内在住。 一ヶ月前に腰が痛くなり整形外科を受診。通院するものの

改善せず、2日前には足が痺れ、動くのも苦痛になり当院に来院。

待合室のイスから立ち上がり、診察場所まで移動するのも困難な状況。

病院でレントゲンを撮影したが、特に診断はされなかったとのこと。

腰の痛み以上に左足の痺れと痛みが強く、ゆっくり動きながら

うつ伏せや、仰向けになってもらい施術を行う。

腰と臀部に筋細胞リリースを行い歩行をしてもらうと

立ち上がりは不安定ながら歩行はスムーズに!

さらにES療法を行い、ますます動きが良くなり、

患者様も「普通に歩ける!」と喜んでくださいました。

まだ痺れが残るものの、次の予約の患者様の時間になり施術終了。

痺れの消失は次回に持ち越し。